矯正歯科

矯正治療について

矯正治療とは、八重歯、乱杭歯(凸凹)、受け口、出っ歯、すきっ歯のような悪い歯並びや、かみ合わせ(不正咬合)をきれいに揃えて、上と下の歯のかみ合わせを良くし、これによって口もとの形を整えると同時に、食べ物を良く噛めるようにすることを目的としています。

きれいな歯並びに治すことは口元を美しくするばかりでなく、うまく噛め、うまく話せるようにし、虫歯や歯周病を防ぐために、ひいては心理的発達をもたらすために必要なことです。矯正治療には専門的な知識・技術が必要です。当院では専門医による矯正治療をおこなっていますので、気になる事はなんでもご相談下さい。

矯正歯科 症例

成人になってからの矯正治療の場合、外見上、矯正装置をつけることで矯正に踏み切れない方も多い様です。
そのような場合はクリア(透明)ブラケットと呼ばれる矯正装置を使用し、心理的な負担を軽減して治療ができます。しっかりとした治療方針を立て、一緒に頑張りましょう!


上顎前突

上顎前突写真上顎が下顎よりも前にでていることで、上顎前突と呼ばれています。いわゆる出っ歯のことです。 口が閉じにくく、しかも咬み合わせも深いため下の歯が見えない状態です。

歯を折りやすいなどの外傷にもつながります。 また、骨格に問題がある場合と歯だけが前に出ている場合があります。小児期の治療であれば、骨格の改善を行うこともできます。


反対咬合

反対咬合治療写真反対咬合とは歯を噛み合わせた際に、下顎の方が上顎よりも前にでているような症状のことです。

咬みあわせたときに下の歯が上の歯よりも前にある歯並びです。下の前歯や下アゴが前に出たり、上の前歯や上アゴが後退しています。 成長とともに骨格の問題が大きくなりやすいので、早期治療が望ましい不正咬合です。


叢生

叢生治療写真歯並びが出たり引っ込んでいたりして、歯が正常な歯列を形成していない状態を言います。

八重歯等が典型的な症状で、顎の大きさと歯の大きさが不調和であることが主な原因です。噛み合わせが悪いのはもちろん、歯磨きの際に汚れを落としにくく、虫歯や歯周病の原因にもなります。

矯正治療料金規定

治療は月に1~2回で期間は2~5年、成長期ではさらに長期間かかります。
この間の矯正治療には以下の諸費用が必要となります。支払い方法は、分割が可能です。

尚、通常の矯正治療には健康保険は適用されません。

初回相談料   無料
検査・診断料 矯正治療を行うにあたって、必要な診査ならびに歯列模型、口腔内写真などの諸検査を行い、治療内容を具体的に決めるまでの費用です。 30,000円
Ⅰ)乳歯列期・混合歯列期
(矯正施術料)
左記施術料Ⅰ)~Ⅱ)は患者さんの歯並びの程度で決まります。また、Ⅰ)からⅡ)への移行時には再診の上、差額料金が発生します。 300,000円
Ⅱ)永久歯列(金属装置)
(矯正施術料)
650,000円
Ⅱ)永久歯列(透明装置)
(矯正施術料)
700,000円
Ⅱ)永久歯列(矯正施術料)
(ビューティフルコース)
850,000円
処置料 治療期間中、毎回来院時に必要な費用です。 5,000円
ビューティフルコース 7,000円
ミラノール(フッ素洗口薬)
(その他料金)
フッ素はごく初期の虫歯を修復する力が強く、毎日使うことで虫歯予防に大きな効果を発揮します。 200円
(3袋)
ミラノール専用ボトル
(その他料金)
250円

(別途 消費税がかかります)


※患者さんの不注意による器具、装置の紛失や破損が生じた場合には、修理費や再制作費が別途必要になる場合があります。

たまみ歯科からのお願い